HOME > ニュース > Amazon、「Fire TVシリーズ」に新UIを提供開始。Fire TV搭載スマートテレビのキッズ向け機能強化も

コンテンツへのアクセス性を強化

Amazon、「Fire TVシリーズ」に新UIを提供開始。Fire TV搭載スマートテレビのキッズ向け機能強化も

2022/07/04 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Amazonは、「Fire TVシリーズ」の新ユーザーインターフェース(UI)を本日7月4日より提供開始。新UIではコンテンツ検索機能の強化および、キッズ向け機能の拡充が図られている。

コンテンツへのアクセス性を強化した「Fire TVシリーズ」の新UIを提供開始

今回のアップデートで提供される新UIでは、ナビゲーションバー上の全てのボタンに、文字に加えて分かりやすいアイコンを表示。検索、ホーム、ライブ、マイコンテンツなど、使用頻度の高い項目をアイコン表示することで、お気に入りのコンテンツに素早くアクセスできるようになったと同社は説明する。

ナビゲーションバー上部に配されていた検索バーは、虫眼鏡アイコンとしてトップに常時表示されるよう変更を実施。これまで「探す」にあったカテゴリーの一部についても、新たな検索アイコン周りに集約し、コンテンツへのアクセス性が高められた。さらに、アプリストア、映画、TV番組、アニメ、キッズ&ファミリーなどの常設カテゴリーに加え、5つのおすすめカテゴリーのパネルを選択することでフィルタリングを行ない、コンテンツを見つけやすくしたとアピールしている。

5つのおすすめカテゴリーのパネルを選択することで、コンテンツをフィルタリングしコンテンツを見つけやすくするという

「マイコンテンツ」タブでは購入やレンタルしたコンテンツを一つのタブでまとめてチェックを行える

また、ブックマークの形状を取る「マイコンテンツ」のタブでは、購入やレンタルしたコンテンツを一つのタブでまとめてチェックできるようになった。

Fire TV搭載スマートテレビ向けのアップデートでは、これまで「Fire TV Stick」「Fire TV Stick 4K Max」向けに提供されていた「子ども用プロフィール」が、Fire TV搭載スマートテレビでも利用できるようになった。本機能を用いることで、保護者はFire TV上のコンテンツの管理、視聴時間の制限設定ができるようになる。

さらに、子供向け定額サービス「Amazon Kids+」についてもFire TV搭載スマートテレビ向けにサービスを提供開始。プライム会員ユーザーは月額480円(非会員月額980円)で、同サービス限定コンテンツを含む、数多くのアニメや映画、歌番組、キッズカラオケを楽しむことができる。

なお、Fire TV Stickは7月12日より実施される年に一度のビッグセール「プライムデー」の割引対象製品として、通常売価の4,980円から約60%オフとなる1,980円での販売が告知されている

そして現在プライムデーの開催に先行して、Amazonギフト券をチャージすると最大3%のポイント還元を受けられるキャンペーンが7月21日まで開催中。ふだんは最大2.5%還元なので、0.5%ぶんおトクになっている。さらに、チャージした残額をAmazon Payで使うと、最大5%の還元が行われる。

7/12から行われるプライムデーでは通常売価から約60%オフとなる1,980円にて「Fire TV Stick」を販売する

例えばプライム会員ユーザーが10万円を現金でチャージすると、最大の3%ポイント還元となり、3,000円分のポイントを獲得できる。そして、Amazon Payで使うとポイント還元されるキャンペーンでは、フードデリバリーサービスや映画館の座席予約など、「Amazon Pay」対応のECサイトが日々増えている。おトクなこの機会にチャージしておくのがオススメだ。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック