HOME > ニュース > 【完全ワイヤレス特集 PART.6】声や楽器がきれい! ナチュラル系イヤホンは?

音づくりに一貫した哲学のある「定番ブランド」から選ぶ!

【完全ワイヤレス特集 PART.6】声や楽器がきれい! ナチュラル系イヤホンは?

2022/04/04 プレミアムヘッドホンガイド編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

完全ワイヤレスイヤホン400機種以上をさまざまな形式で、実際にテストしてきた専門誌スタッフが、10個のテーマから、いま買うべきアイテムへとナビゲート! 春の新生活、毎日の音楽ライフを彩る相棒を、ぜひこの特集から見つけてください!



完全ワイヤレスイヤホンの音質を決定づける要素は、実はさまざまです。チップの種類やアンプの性能、ドライバー口径や素材なども重要ですが、最終的な音質はスペックの数値や周波数特性のカーブだけでは測れないもの。宣伝文句だけで、バランスがよくて聴き心地のいい、声や楽器の音色が自然できれいな、ナチュラル系サウンドのアイテムを見つけるのは難しいものです。

国内外の老舗オーディオブランドから自信を持ってお薦めできるアイテムを厳選!
シンプルな方法ですが、これは音づくりに一貫した哲学のある、国内外の老舗オーディオブランドから選ぶのが近道。専門誌として自信を持ってお薦めできるアイテムを厳選しました。



「サウンドマスター監修」


DENON「AH-C630W」

DENON「AH-C630W」参考価格¥8,800(税込)
デノンが誇るサウンドマスター、山内慎一氏による音質チューニングを施した、完全ワイヤレス入門機。聴き疲れのない、開放感のあるナチュラルなサウンドが特長。また、耳に触れる部分がスリムなステム型で重さは4.7g、軽快な装着スタイルも持ち味です。音質にもフィット感にも快適さを求める方に!



「完璧な音の求道者」


SENNHEISER「CX True Wireless」

SENNHEISER「CX True Wireless」直販サイト価格¥15,620(税込)
ドイツが誇るプレミアムブランド、ゼンハイザー。スタンダードモデルながら、全帯域において高音質であることを妥協なく追求した、上位機同等の7mmXWBドライバーを搭載しているのが最大の特長。Smart Controlアプリを使用すれば、ベースブーストやイコライザーで音質をお好みに調整することも可能です。



「音楽をリアルに描く」


TECHNICS「EAH-AZ40」

TECHNICS「EAH-AZ40」直販サイト価格¥14,850(税込)
直径6oのPEEK振動板を搭載。その音響特性に優れたドライバーの性能を生かして、音楽をリアルに描くために、独自の音響構造「アコースティックコントロールチャンバー」と「ハーモナイザー」を搭載。男女分け隔てなく使える、軽快で小さな筐体で、驚きの臨場感を実現しています。「JustMyVoiceTM」で通話性能まで死角なし!



「ウッドならではの音色」


VICTOR「HA-FW1000T」

VICTOR「HA-FW1000T」直販サイト価格¥39,600(税込)
美しい音色を奏でる、ビクター独創の大口径11mmウッドドームカーボン振動板を搭載した新作。ビクタースタジオの知見も盛り込まれた高音質化技術「K2テクノロジー」によって、ワイヤレスでもハイレゾ相当のサウンドで楽しめます。ハウジングに配置されたウッドボタンや、誇らしげにプリントされた「犬のマーク」も素敵!



※この記事は「プレミアムヘッドホンガイドVOL.27」に掲載された、完全ワイヤレスイヤホン特集に一部、加筆・修正を加えた内容になります。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE