HOME > ニュース > アイ・オー・データ、「CDレコ6」発表。USBメモリ/SDカードにも保存可能に

ディスプレイオーディオ再生にも対応予定

アイ・オー・データ、「CDレコ6」発表。USBメモリ/SDカードにも保存可能に

2022/03/01 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
アイ・オー・データ機器は、スマートフォン用CDレコーダーの最新モデル「CDレコ6」を3月下旬から発売する。価格はオープンだが市場実売価格は14,960円前後(税込)。カラーはホワイトとブラックの2種類をラインナップする。

「CDレコ6」

「CDレコ」は、スマホに専用アプリ「CDレコミュージック」(無料)をインストールすることで、パソコン不要でワイヤレスに音楽データをスマホに取り込むことができるもの。最新の「CDレコ6」では、これまでの機能に加え、新たにSDカードとUSBメモリースロットを搭載し、アプリの音楽をSDカードまたはUSBメモリーにコピーすることができるようになっている。

USBメモリとSDカードスロットを搭載する

SDカードやUSBメモリー等にコピーすることで、カーオーディオやウォークマン等のDAPにもそのまま音源を持ち運ぶことができるようになる。また音源のバックアップとしても活用できる。

CDをSDカードやUSBメモリに取り込み、さまざまな他のデバイスに持ち込んで再生ができる

さらに後日のアップデートにて、ディスプレイオーディオでの再生にも対応する予定で、CDプレーヤーのないディスプレイオーディオ搭載車でも、スマホだけで音楽再生が可能になるとしている。

そのほか、USB接続対応のアクティブスピーカーなどと接続することで、簡易的なCDプレーヤーとしても活用できるほか、Bluetoothトランスミッターをつなぐことで、Bluetooth再生なども実現できるとしている。

CDプレーヤーとして利用する場合、本体ボタンで簡易操作が可能

「CDレコミュージック」アプリはiOS、Androidの双方で活用できるほか、ソニーのウォークマンにも対応する。また「Apple Music」にも対応、自分で取り込んだCD音源と、Apple Musicの配信曲をアプリを切り替えることなくそのまま再生することもできる。

「CDレコミュージック」は、音楽再生・管理アプリとして活用できるほか、SNSへのシェア機能なども持つ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック