HOME > ニュース > ビクター待望のプロジェクター新製品「DLA-V90R」など市場導入始まる <ホームシアター売れ筋ランキング12月>

AVアンプはデノン「AVR-X1700H」が初登場ベスト5入り

ビクター待望のプロジェクター新製品「DLA-V90R」など市場導入始まる <ホームシアター売れ筋ランキング12月>

2022/01/26 PHILE WEB ビジネス編集部・竹内純
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
2021年12月度
ホームシアター 総合ランキング

全国有力販売店の売れ筋データを集計した月間総合ランキングを発表!
各店提供の売れ筋データ(PDF)も特別公開!

※モニター店一覧はページ下を参照ください
※総合順位の後の()は前月順位、末尾の数字は総合ポイントを表します



▽AVアンプ

2021年11月にデノンから発売されたエントリークラスの新製品「AVR-X1700H」が4位に初登場した。8K Ultra HD、HDR10+、eARCなどの最新機能と 高音質を兼ね備えた7.2ch AVサラウンドレシーバーで価格は77,000円。3強の一角を占める上位モデル「AVR-X2700H」との価格差は22,000円。高いコストパフォーマンスを発揮し、4強を形成しそうな勢いを感じさせる。

1(1)デノン「AVR-X4700H」 139

デノン「AVR-X4700H」

2(2)マランツ「NR1711」 127
3(3)デノン「AVR-X2700H」 82
4(-)デノン「AVR-X1700H」 79
5(4)ヤマハ「RX-A4A」 63


▽プロジェクター

発表以来、登場が待望されていたビクターの8K対応D-ILAプロジェクターの新製品「DLA-V90R」「DLA-V80R」がベスト5入り。8K映像の将来を見据え、民生機としては世界初となる8K入力に対応した。「DLA-V70R」を含めた3モデルを揃え、価格は275万円、165万円、125万円。今後の順調な納品が期待される一方、販売店からは「高価でちょっと手が出しにくくなったのではないか」と声も聞かれる。そのようななか、基本性能を継承しつつ、対応解像度をネイティブ4K(4,096×2,160)に抑えたエントリーモデル「DLA-V50」(80万円)が2022年1月に発表された。

1(1)ソニー「VPL-VW275」 79

ソニー「VPL-VW275」

2(3)JVC「DLA-V5」 47
3(2)JVC「LX-NZ3」 46
3(-)ビクター「DLA-V90R」 46
5(-)ビクター「DLA-V80R」 39


※全国の有力各モニター店にご協力いただいた、各商品ジャンルにおける台数別の売れ筋ランキングのデータを、1位5ポイント、2位4ポイント、以下、5位1ポイントの要領で得点化。総合ランキングはそれを合計したもので、()内の順位は前月の順位を表します。
※各店の売れ筋データには、集計期間(月ごとに締め日)はじめ、取り扱いブランドやEC販売の有無、出店する地域など、さまざまな条件による差が認められます。総合ベスト5は、それらの違いも踏まえた上で、全体的な売れ筋動向を把握するひとつの指標としてお役立ていただくことを目的に算出、ご提供しております。

「売れ筋ランキングご提供モニター店一覧」
■北海道
CAVIN大阪屋(北海道札幌市)
オーディオMARO(北海道函館市)
ヤマデン(北海道北見市)
■東北
オーディオ&ホームシアター 音や(青森県三戸郡)
仙台のだや(宮城県仙台市)
のだや 郡山本店(福島県郡山市)
■関東
ケーズホールディングス(茨城県水戸市)
のだや 宇都宮店(栃木県宇都宮市)
オノデン(東京都千代田区)
ヨドバシカメラ(東京都新宿区)
トムテック(東京都新宿区)
ビックカメラ(東京都豊島区)
オーディオスクエア相模原店(神奈川県相模原市)
オーディオスクエア藤沢店(神奈川県藤沢市)
■北陸・甲信越
クリアーサウンドイマイ(富山県富山市)
AVサントラ(長野県松本市)
■東海
すみやサウンドギャラリー(静岡県静岡市)
AV BOX(静岡県静岡市)
Tsubaki Audio(静岡県浜松市)
第一無線(愛知県豊橋市)
四日市無線(三重県四日市市)
■近畿
シマムセン(大阪府大阪市)
■中国
AC2 audio & cinema(岡山県岡山市)
エディオン広島本店(広島県広島市)
サウンドテック(山口県防府市)
■四国
オーディオ昭和(徳島県徳島市)
シキデン(高知県高知市)
■九州
マックスオーディオ(福岡県北九州市)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク