HOME > ニュース > HIFIMAN、NsD振動板/ステルスマグネット採用の平面駆動型ヘッドホン「Edition XS」

税込59,950円

HIFIMAN、NsD振動板/ステルスマグネット採用の平面駆動型ヘッドホン「Edition XS」

2022/01/18 編集部:平山洸太
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
HIFIMAN JAPANは、平面磁界駆動型ヘッドホン「Edition XS」を2月11日に発売する。価格は59,950円(税込)。

「Edition XS」

独自の「NEO"supernano"振動板」(NsD)を採用するモデル。NsD振動板は従来よりも80%薄い設計となり、これによって「素早い信号応答と豊かで精細感のある音楽」の再現が可能だという。

マグネットには、特殊な形状のステルスマグネットを使用し、音質を低下させる回折現象を低減。歪みを減少させることで、正確で豊かなサウンドを追求している。

再生周波数特性は8Hz - 50kHzで、インピーダンスは18Ω、感度は92dB。1.5mmのヘッドホンケーブルと、3.5mmから6.35mmの変換アダプターが付属する。また、質量は405g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック