HOME > ニュース > Amazon Prime Video、映画『カメラを止めるな』など1月の見放題終了作品

人気漫画の映画も多数ラインナップ

Amazon Prime Video、映画『カメラを止めるな』など1月の見放題終了作品

2022/01/17 PHILE WEB編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Amazon Prime Videoは、映画『カメラを止めるな』をはじめとした作品の見放題配信を間もなく終了する。ここでは、1月までに配信終了を予定している主な作品を紹介していこう。



注目作では、2018年公開の作品への口コミから大きな話題となった映画『カメラを止めるな』が来週1月26日にて配信終了する。低予算なインディーズ映画ながら、公開当時SNSなどの口コミによって一斉を風靡した作品。当時話題になっていたけれどまだ観たことがないという方には、是非この機会にオススメしたい。

『カメラを止めるな』

また同じく邦画からは、園子温監督作品『恋の罪』(1月26日終了)や、大牟田4人殺害事件が題材の『我が一家全員死刑』を原作とした映画『全員死刑』(1月26日終了)など注目作がラインナップ。また、岡田准一主演ドラマシリーズの劇場版『SP 野望篇/革命篇』(1月19日終了)や、ロングセラー小説が原作の『きいろいゾウ』(1月20日終了)なども対象となっている。

洋画からは、ケイト・ウィンスレットが主演し、第81回アカデミー賞では主演女優賞を受賞した『愛を読むひと』(1月20日終了)、 “ザ・ロック” ことドウェイン・ジョンソンが主演のアクション映画『オーバードライヴ』(1月26日終了)などが終了予定となっている。

そのほか、『暗殺教室』(1月27日終了)、『暗殺教室 卒業編』(1月26日終了)、『うさぎドロップ』(1月20日終了)など人気漫画の映画作品が多数ラインナップ。漫画だけ読んでいるという方も、この機会に映画ならではの面白さに触れてみるのも良いかもしれない。

中には今週中に配信終了となる作品もあるため、気になる作品がないか今一度チェックされることを推奨したい。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック