効果音もオリジナル仕様

パナソニック、FF14仕様のゲーミングネックスピーカー。ロゴとメテオのデザイン採用

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2022年01月07日
パナソニックは、ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』とコラボレーションしたゲーミングネックスピーカー「SC-GN01-FF」を3月25日より発売する。2022年9月末までの生産となる期間限定商品で、価格はオープンだが税込28,000円前後での実売が予想される。

「SC-GN01-FF」

『ファイナルファンタジーXIV』のサウンドチームと協業して開発されたゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」の機能はそのままに、本体およびパッケージに専用デザインが施された。本体の天面には『ファイナルファンタジーXIV』のロゴとメテオマークを印刷。パッケージもオリジナル仕様となっている。

また、本体の起動音は「プレリュード」をモチーフとしたオリジナルメロディを採用。サウンドモード変更時の音声ガイダンスには、「ジョブ」変更時の効果音をミックスしている。

『ファイナルファンタジーXIV』のロゴを印刷

4基の内蔵スピーカーに独自のデジタル処理とゲームサウンドに最適なチューニングを施した独自技術「TRUE MAGESS(True Majestic Augmented Gaming Environment Sound System)」を投入。スピーカーは首元を囲むように前2つ、後ろ2つでレイアウトされており、ゲームクリエイターの意図する音空間を再現できるとする。

サウンドモードはスクウェア・エニックスのサウンドチーム監修による「RPGモード」「FPSモード」「Voiceモード」に加え、ゲーム以外の用途にも利用できる「Music」「Cinema」「STEREO」モードも備えている。

関連リンク

関連記事