HOME > ニュース > 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』とコラボ!「冬の秋葉原電気街まつり」は11/19から

各種プレゼントキャンペーンも実施

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』とコラボ!「冬の秋葉原電気街まつり」は11/19から

2021/11/11 PHILEWEBビジネス 徳田ゆかり
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
秋葉原電気街振興会では、11月19日から12月26日の期間、「冬の秋葉原電気街まつり」を開催。今回は、来年4月にTVアニメ2期の放送が予定されている『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』とのコラボレーションを実施する。

「冬の秋葉原電気街まつり」

本コラボレーションでは、メインキャラクターとともに秋葉原電気街まつりを盛り上げるほか、ここでしか手に入らないオリジナルグッズも用意。3つのキャンペーンが実施され、対象店舗での購入などにより、グッズやお買物券などが抽選・先着でゲットできる。各キャンペーンの詳細は下記の通り。

冬の秋葉原電気街まつり キャンペーン概要

@購入者キャンペーン(抽選)
期間中に「アキベア」マークのある店舗で、1,000円以上を購入すると、抽選で100名に「10,000円分のお買物券」、3名に「キャストサイン入りポスター」をプレゼント。応募は専用はがき、または秋葉原電気街まつりのLINE公式アカウントから行える。

A購入者キャンペーン(先着)
期間中に「アキベア」マークのある店舗で、1,000円以上を購入した先着合計30,000名に「オリジナルクリアファイル」(A4サイズ)」をプレゼント。11月19日からは「制服ver.」デザイン、12月20日からは「衣装ver.」デザインとなる。各店舗の在庫がなくなり次第終了。

プレゼントのオリジナルクリアファイルは2種類

Bリツイート(RT)キャンペーン
Twitterアカウント「秋葉原電気街(@akiba_denkigai)」をフォローし、対象ツイートをリツイートすることで、抽選で10名に中央通りフラッグ(実物)をプレゼント。
※フラッグは、期間中掲出したもの

■『ラブライブ!』シリーズ、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』について

『ラブライブ!』シリーズは、「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。アニメーションPV付音楽CDシリーズのほか、雑誌・小説をはじめとした書籍、TVアニメ、スマートフォン向けゲーム、また実際にメンバーを演じているキャストによるライブイベントやラジオを行うなど、さまざまなメディアを巻き込んだ展開をおこなっている。東京・お台場にある『虹ヶ咲学園』で、『スクールアイドル同好会』に所属するメンバーは、1人1人がNo.1スクールアイドルを目指して活動している。

『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』

■公式マスコットキャラクターの紹介

AKIBeAr(アキベア)
秋葉原の街に現れる謎のクマ。AKIBAのAの形をしたシルエットと、胸に刻まれたイナズマがトレードマーク。名前の中に"AKIBA”が入っていることを誇りに思っているらしい。

「AKIBeAr(アキベア)」

AKIBirDon(アキバードン)
秋葉原電気街の広報担当のインテリバード。AKIBAのことはもちろん、世界中を旅してきたため博学で多言語を話すことができるらしい。アキベアの頭の上が心地よすぎてAKIBAにとどまり続けているが、いつまた旅に出るかは不明。

GINnYan(ギンにゃん)
AKIBAの裏事情にも詳しく、おしゃべりだけど頼りになる姉御肌にゃんこ。言葉使いは荒いがアイドル好き!おしゃれで買い物好き。名前の由来はイチョウ並木の銀杏よりきているらしい。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE