ポイントプレゼントキャンペーン、リスナー投稿企画も実施

mora、ハイレゾ配信8周年キャンペーンを10/17よりスタート。DIALOGUE+の限定ボイスアルバム配信など

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2021年10月17日
moraは、ハイレゾ配信開始8周年を記念したキャンペーンを、本日10月17日(日)から10月31日(土)にかけて開催する。

moraのハイレゾ配信8周年キャンペーンが10/17スタート

今回のキャンペーンでは、人気声優グループのDIALOGUE+が「mora ハイレゾ配信8周年キャンペーンハイレゾ大使」に就任。それを記念してDIALOGUE+のシチュエーションボイスが収録された『DIALOGUE+〜Situation Voice Collection〜』が、本日10月17日の正午より1年間限定で配信される。

DIALOGUE+〜Situation Voice Collection〜

また、10月31日までの期間中にmoraでハイレゾ音源を5,000円以上購入すると、もれなく全員に500ポイントがプレゼントされる。ポイントは2022年1月31日まで有効なもので、11月内にアカウントへ自動付与され、付与後にメールで通知される。

さらにリスナー投稿企画「一筆入魂! ハイレゾ文学賞」も開催。ハイレゾで聴けるおすすめ楽曲・アルバムについて、原稿用紙1枚分にあたる400文字で推薦文を作成・期間中に応募すると、ハイレゾ文学賞選考委員会が選考を実施。優秀作品の投稿者には、賞に応じてfinal「E5000」(1名)、final「E3000」(2名)、ソニー「MDR-M1ST」(1名)がプレゼントされるとのこと。

投稿企画「一筆入魂! ハイレゾ文学賞」も開催

加えて、moraサイト上で9月1日-30日にかけて行われた「ハイレゾ音源を配信して欲しいアーティスト」アンケートの結果も発表された。

「ハイレゾ音源を配信して欲しいアーティスト」アンケートの結果も発表された

今回1位に選ばれたのは、これまでの同アンケートで毎回上位ランクインしていた中島みゆき。2位の山下達郎、3位のサザンオールスターズなど、例年ハイレゾ配信のリクエストが多く寄せられているというアーティストが並ぶと同時に、10位にずっと真夜中でいいのにが初ランクイン。さらにB'zや倉木麻衣などは、今年サブスク解禁したことを受けてハイレゾ配信を待ち望む声がさらに高まっているという。

関連記事