Echo Show 8は自動フレーミング機能も搭載

Amazon「Echo Show 8」「Echo Show 5」に第2世代モデル。カメラ性能など強化

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年05月12日
Amazonは、本日5月12日(水)、ディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Show 8」と「Echo Show 5」の新世代モデルを発表。「Echo Show 8」が14,980円で、「Echo Show 5」が8,980円(ともに税込)で予約受付を開始した。6月9日からの出荷開始を予定している。

Amazon Echo Show 8



Amazon Echo Show 8(ホワイト)

8インチモデルの「Echo Show 8」は、新たに自動フレーミング機能付きで13メガピクセル画素の広角カメラを搭載。ビデオ通話中は自分を相手の画面の中心に表示する。また「アレクサ、家族グループに連絡して」などと話しかけるだけで、グループ通話を行うこともできる。

デュアルステレオスピーカーも搭載。ディスプレイもHD解像度のため、没入感のあるエンターテインメント体験が可能だとしている。なお、本機を含むEcho Showシリーズでは、Alexaに話しかけて、Prime VideoやNetflix、ひかりTV、Paraviなどで、ドラマや映画を再生可能。また、Amazon MusicやApple Music、Spotifyなどからお気に入りの音楽を聴くこともでき、さらにAmazon MusicやSpotifyで再生された楽曲に基づいておすすめのプレイリストやステーションが表示される。

自動色彩調整機能も装備。例えばAmazon Photosから写真を追加すると、部屋の明るさや光源に合わせて調整してホーム画面に表示する。プライム会員であれば高画素の写真を容量無制限にAmazon Photosに保存することができるため、Echo Show 8を含むEcho Showシリーズのホーム画面をスマートフォトフレームとして活用できるともアピールしている。専用の角度調節スタンドも用意し、本体と同じく2色で展開する。スタンドの価格は2,490円(税込)。

Amazon Echo Show 5は新色「ディープシーブルー」を追加

5.5インチの「Echo Show 5」はチャコール、グレーシャーホワイト、新色のディープシーブルーの3色展開。画素数が2倍にアップしたHDカメラとカメラカバーを搭載している。

カメラ性能を向上させ、新色を追加しつつ、従来モデルよりも低価格化を実現。専用の角度調節スタンドも同3色展開で、価格は1,980円(税込)。

関連記事