史上初のリモート開催

第78回ゴールデン・グローブ賞、映画部門受賞結果発表!昨年に続き配信作品が躍進

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年03月01日
米現地時間の2月28日(日)、第78回ゴールデン・グローブ賞の受賞結果が発表された。

ゴールデン・グローブ賞は、アメリカで最も栄誉ある映画賞「アカデミー賞」の前哨戦として位置付けられている、映画・TVドラマが対象の歴史あるアワード。例年は1月初旬に開催していたが、今回はコロナ禍の影響もあって遅めの開催となった。また、発表もニューヨークとロサンゼルスという2会場からリモートで行われるなど、昨今の世情を反映したものとなった。

映画部門の受賞結果は以下の通り。この結果が、4月に開催を予定している第93回アカデミー賞にどのように関わってくるか、目が離せない。

・ドラマ部門 作品賞
『ノマドランド』(日本公開3月26日予定)

・監督賞
クロエ・ジャオ(『ノマドランド』)

・脚本賞
アーロン・ソーキン(『シカゴ7裁判』/日本劇場公開済)

・ドラマ部門 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(『マ・レイニーのブラックボトム』/Netflix配信作)

・ドラマ部門 主演女優賞
アンドラ・デイ(『The United States Vs. Billie Holiday(原題)』)

・助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(『Judas and the Black Messiah(原題)』)

・助演女優賞
ジョディ・フォスター(『The Mauritanian(原題)』)

・コメディ/ミュージカル部門 作品賞
『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』(Amazon
Prime Video配信作)

・コメディ/ミュージカル部門 主演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(『続・ボラット〜』)

・コメディ/ミュージカル部門 主演女優賞
ロザムンド・パイク(『I Care a Lot(原題)』)

・アニメ映画賞
『ソウルフル・ワールド』(Disney+配信作)

・外国語映画賞
『ミナリ』(日本公開3月19日予定)

・作曲賞
トレント・レズナー&アティカス・ロス(『ソウルフル・ワールド』)

・主題歌賞
「Io Si(Seen)」 (『これからの人生』/Netflix配信作)

関連記事