アプリバージョン7.11.0.2182で利用可能

Windows版「Amazon Music HD」アプリに、音声出力切り替え/排他モード機能が追加

編集部:成藤 正宣
2020年03月06日
アマゾンが提供しているハイレゾ/ロスレス音楽ストリーミングサービス「Amazon Music HD」のWindows版デスクトップアプリに、音声の出力先を切り替える機能、および「排他モード」機能が追加された。

音楽再生中、アプリ下部に表示されるステータスバーの右端に「対応可能な端末」というスピーカーアイコンが追加されており、クリックすることでWindowsデバイスに接続されているオーディオ機器のリストが表示される。これにより、Windows側のオーディオ設定はそのまま、Amazon Musicの音声のみ別の機器から再生する、というような設定がアプリ上から可能となっている。

アプリ右下に「対応可能な端末」というスピーカーアイコンが追加

複数のオーディオ機器が接続されている場合もアプリ上から使用する機器を選択できる

また、オーディオ機器リストの最下部に表示される「排他モード」のチェックボックスを入れることで、選択したオーディオ機器をAmazon Musicアプリが優先して使用する状態となる。

チェックボックスを入れることで、Amazon Musicアプリが選択したオーディオデバイスを排他的に使用する

なお、本記事執筆時点(2020年3月6日 11時)で編集部が確認したところ、本機能が追加されているのはアマゾンのゲーム&PCソフトダウンロードストアで配布されているバージョン(7.11.0.2182)。Microsoft Storeで配布されているUWPアプリ版(7.10.0.2175a)ではまだ利用できない。

関連記事