全5色をラインナップ

ラディウス、フィット感を追求した“Fine Fit Design”採用の完全ワイヤレスイヤホン「HP-E50BT」

編集部:川田菜月
2020年03月06日
ラディウスは、耳へのフィット感を追及した「Fine Fit Design」採用の完全ワイヤレスイヤホン「HP-E50BT」を3月12日から発売する。価格はオープンだが、税抜8,800円前後での実売が予想される。

「HP-E50BT」ダークブルー

φ6.0mmダイナミック型ドライバーを搭載。聴き心地にこだわった「自然で躍動感のある音」の再現を目指し、原音に忠実かつ広い自然な音場感を表現するため徹底したチューニングを施したとしている。

装着感にもこだわり、耳へのフィット感を追及した「Fine Fit Design」を採用。多様な耳の形にフィットするよう、やわらかな曲線によりデザインされており、優れた装着感で耳への負担を抑え、長時間でも快適に使用できるととともに、高い遮音性を実現したとする。

耳へのフィット感を追及した「Fine Fit Design」を採用

カラーはブラック/マットホワイト/ダークブルー/ピンクゴールド/カメオグリーンの5色展開。本体はIPX5対応の防滴仕様を装備、タッチセンサー内蔵で再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音声アシスタント/受話/終話などの操作が可能。

ブラック/マットホワイト/ダークブルー/ピンクゴールド/カメオグリーンの5色

充電ケースは薄型のスリムなデザインを採用。イヤホンはケースから取り出すと自動的に電源が入り、すぐに使える状態になる。本体の連続再生時間は最大6時間30分。ケース併用で合計で最大19時間30分の再生が可能。

BluetoothはVer5.0、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBC/AACをサポート。ハンズフリー通話にも対応する。

再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、インピーダンスは16Ω、出力音圧レベルは100±3dB。イヤーピースはS/M/Lサイズを各1セット用意。そのほかUSB Type-C to USB Type-A ケーブルを付属する。

関連記事