「超!のむらけ」特設会場にて

安月名莉子とトーク&ライブが「秋のヘッドフォン祭2019」で開催。新曲スピーカー試聴も

編集部:押野 由宇
2019年10月25日
11月2日〜3日に中野サンプラザで開催される「秋のヘッドフォン祭2019」にて、シンガーソングライター安月名莉子のトーク&アコースティックライブが開催されることが決定した。

安月名莉子のトーク&アコースティックライブが開催

本イベントは11月3日の11時より、中野サンプラザ 6Fチャペルの『超!のむらけ』特設会場にて行われる。

当日は安月名莉子が登壇し、オーディオライター野村ケンジ氏、moraの “神曲ハンター” らと様々なエピソードにまつわるトークを予定。11月6日発売のニューシングル「be perfect, plz!」の発売前スピーカー試聴や、安月名莉子本人がギターを演奏するアコースティックライブなども実施する。

「be perfect, plz!」ジャケット

イベントの参加は無料。申し込みはmoraの専用WEBサイトから行う。なおイベントは先着100名までとなるほか、30名ほどの立ち見スペースが用意されるため、当日の参加も可能。その場合は、10時55分までに会場に集まるようアナウンスされている。

また当日は「秋のヘッドフォン祭2019」内のゼンハイザーブース(中野サンプラザ6F)にて、安月名莉子楽曲が最新イヤホン/ヘッドホンで体験できる試聴システムも用意される。

イベント詳細
イベント名:mora presents 安月名莉子トーク&アコースティックライブ
開催日時:11月3日 11時〜12時
会場:中野サンプラザ 6F チャペル
参加費用:無料
申し込み:https://form.mora.jp/a.p/909/

安月名莉子 プロフィール

幼少よりミュージカルやTVへの出演を通し、役者としての表現を学ぶ。大学進学と同時に自身の思いを形に残すためシンガーソングライターとしての活動を開始。2018年10月放送TVアニメ『やがて君になる』のOPテーマ「君にふれて」でメジャーデビュー。同時に『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌「Memories」の歌唱に抜擢される。

2019年2月、TVアニメ『ブギーポップは笑わない』のEDテーマ「Whiteout」をリリース。本作のMVではコンテンポラリーダンスを自ら踊り注目を集める。さらに5月にはゲーム「夢現Re:Master」では「ニエ」役として声優としてのデビューを果たす。

その才能はアニソンシンガーにとどまらず、シンガーソングライターとしてもギターテクニック、繊細な歌唱力が認められオーストラリアのギターメーカー Cole Clarkとエンドース契約を果たし、2019年3月Cole Clark Guitar presents東名阪のツアーを敢行する。また、2019年12月にはCole Clark 安月名莉子シグネチャーモデルの発売を予定。

11月6日(水)、TVアニメ「慎重勇者」EDテーマ『be perfect,plz!』の発売が決定している。

関連記事