4Kでの申請はナシ

BS放送新チャンネルに吉本興業やディズニーなど9者が申請

編集部:小野佳希
2019年05月20日
総務省は、BS放送への新規参入に関する「BS放送等に係る衛星基幹放送の業務の認定申請」に対して、吉本興業傘下のカワイイアン・ティービーなど9者から申請があったことを明かした。

いずれの申請もBS右旋波のHD放送での認定を希望するもので、うち一件、「BS 松竹東急(仮称)」チャンネルのみSD放送も第二希望として申請。なお、2018年12月からスタートした新4K8K衛星放送で使用しているBS/110度CS放送の左旋波に関する申請は無かった。今後、受け付けた申請について審査を行い、電波監理審議会への諮問を経て、衛星基幹放送の業務の認定を行う予定。

総務省では、既存業者から周波数帯域の電波を返上されたことを受け、BS放送への新規参入公募を行うことを2018年11月に発表し、2019年3月13日から5月13日まで申請を受け付けていた。今回、その募集に対しての応募してきた事業者の名前が明らかにされた格好。

2018年11月当時のスケジュールでは、2019年夏頃に認定を行い、2020年夏から秋ごろに新たな放送を開始する予定となっていた。なお、本件について一部報道では3チャンネル増となる見込みであるなどとも報じられていた。

申請者は下記の通り(申請者名五十音順)。

■番組名(申請者)/主要株主/有料・無料/
KNTV(SMCブロードキャスティング)/ストリームメディアコーポレーション/有料
よしもとチャンネル(仮称)(カワイイアン・ティービー)/吉本興業株式会社/一部有料
キノテレビジョンチャンネル(キノテレビジョン ※設立中)/ギークピクチュアズ、木下グループ/無料
BS Japanet Next(ジャパネットメディアクリエーション)/ジャパネットホールディングス/無料
時代劇専門チャンネル(日本映画放送)/フジテレビジョン、ソニー、東宝/有料
BS 松竹東急(仮称)(BS 松竹東急株式会社 ※設立中)/松竹ブロードキャスティング、東京急行電鉄/無料
4GTV チャンネル(4GTVグループ ※設立中)/イヴォルバー、木下グループ/無料
Diablo TV(プラットイーズ衛星放送 ※設立中)/プラットイーズ/無料
ディズニー・チャンネル/ブロードキャスト・サテライト・ディズニー/ウォルト・ディズニー・ジャパン/有料

関連記事