ケースごとスライドさせ簡単設置

オーエス、マグネットで貼りつけられるスクリーン「まぐピタ」のケース一体型モデル

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2019年02月18日
オーエスは、マグネットで貼り付け設置ができるプロジェクタースクリーン「まぐピタ」の新製品として、ケースが一体となった巻取り式73型モデル「WSM-073WC-CH1」を、本日2月18日より発売する。オープン価格だが、市場では65,000円前後での実売を想定する。

「WSM-WC-CH1」

ケース収納状態

独自開発のマグネット式スクリーン生地「WE111」により、学校の黒板やマグネット対応のパーティションなどに磁力で貼り付けられる横開きのプロジェクタースクリーン。WE111はホットスポットを抑えた鮮やかな再現性、優れた耐久性に加え、ホワイトボードマーカーによる書き込み/消去も可能。曲面にも対応し、教育やビジネスシーンに適しているとする。

収納ケースには強固なアルミローラー製巻取り機構とグリップを内蔵。ケースごと設置面に貼り付け、グリップを持ち横にスライドさせていくだけで、右/左どちらの向きからでも簡単に取りつけや収納が可能とする。スクリーンシート端には水平器も搭載する。

ケースごと接地面に貼り付け、スライドさせるだけで取り付け/収納ができる

展開時のスクリーン寸法は1,572W×983Hmm。ケース収納時の外形寸法は1,054W×133H×65Dmm。全体の質量は約2.7g。

関連記事