人気テレビ企画「奇跡の一枚」カメラマンの写真撮影なども

ビックカメラ、「2019年福箱」元日から販売。GoogleHome対応家電72万円相当セットが498,000円など

編集部:小野佳希
2018年12月20日
ビックカメラは、GoogleHome連携対応のテレビや家電合計72万円相当の商品が49万8,000円で購入できるセットなど、「2019年福箱」を2019年1月1日に各店で販売する。


ビックカメラでは2019年も元日10時より営業しての初売りを実施。その一環として今年のヒット商品や平成を彩ってきた商品をセットにした「2019年福箱」を発売するという。

テレビ番組の企画「奇跡の1枚」で有名なカメラマン・齋藤清貴氏と専属ヘアメイクによる撮影を体験出来る福箱なども用意。そのほか、ブルーレイレコーダーやノートPCなどの家電製品、お酒、寝具、コンタクトなど、「多数のお買得福箱を用意する」とのこと。またビックカメラグループのコジマ、ソフマップも「お買得商品を多数ご用意し、元日より営業する」としている。

ビックカメラ「2019年福箱」のラインナップは下記の通り。

■2018年のヒット商品!GoogleHome関連セット 49万8,000円(税抜)
販売店舗、個数:ビックカメラ全店で先着5セット

今年のヒット商品「GoogleHome」に加え、「GoogleHome」に連携する50型テレビ、シーリングライト、冷蔵庫、オーブンレンジ、自動調理鍋、自動お掃除ロボで、合計72万円相当の商品をセットにした、お得にIoT家電ライフを始めることができるセット


■思い出をフィルムに込めて!31種類フィルム撮り比べセット 28万9,800円(税抜)
販売店舗、個数:ビックカメラ全店で先着10セット

人気が再燃しているフィルムカメラに加え、31種類のフィルムで、総額35万円相当のフィルムの味わいを感じることができるセット


■毎年人気の高級カメラセット

1)人気メーカー各社のフルサイズミラーレスセット 99万8,000円(税抜)
販売店舗、個数:ビックカメラ全店で先着15セット

人気メーカーのフルサイズミラーレスカメラと交換レンズ、フィルター、SDカードなど、総額120万円相当の撮影に必要な商品をまとめたセット

2)学べる&安心 空撮セット 44万8,000円(税抜)
販売店舗、個数:ビックカメラ全店で先着5セット

人気メーカーのドローンにアクセサリーや技能講習もついた、総額57万円相当の安心してドローンを始められるセット


■新時代に向けた記念に!「平成最後の奇跡の1枚」撮影券 31万円(税抜) 先着31組


テレビ番組の企画「奇跡の1枚」で有名なカメラマン・齋藤清貴氏と専属ヘアメイクによる撮影を体験出来る福箱。齋藤氏と専属ヘアメイクの技術により、別人のような華やかな1枚を撮影可能。撮影した写真データももらえる。

販売方法:
「ビックカメラ・ドットコム」専用ページより申込み。12月21日(金)12:00より受付開始。先着31組

注)ヘアメイク出来るのは、1組につき1人まで。同伴者がヘアメイク無しで一緒に写ることは可能だが、一緒にヘアメイクをしての撮影を希望の場合は、人数分の購入が必要


■健康に新時代を迎えよう!健康生活バイヤーセレクションセット 19万8,000円(税抜)
販売店舗、個数:ビックカメラ全店で先着5セット

健康管理に役立つ商品をバイヤーが選出。スマートウォッチ、ヘルスメーター、オーブンレンジ、炊飯器、EMS機器、ヨガマット、水素水メーカー、マッサージ機器、甘酒メーカー、睡眠イヤホンで総額37万円相当の商品のセット

関連リンク

関連記事