配信限定シングル「天道虫」も

THE YELLOW MONKEYがサブスク配信解禁。シングル28枚+アルバム15枚

編集部:押野 由宇
2018年11月09日
本日11月9日より、THE YELLOW MONKEYの楽曲がサブスクリプションサービスにて配信開始された。

THE YELLOW MONKEYの全楽曲がサブスク配信解禁

対象となるのは本日リリースされた配信限定シングル「天道虫」を含めたシングル28枚とアルバム15枚。 メジャーデビューシングル「Romantist Taste」や「JAM」、「バラ色の日々」「太陽が燃えている」などのヒット曲が聴き放題となる。

2016年7月から24曲がサブスクリプションサービスで配信されたことがあったが(関連ニュース)、対象楽曲を大幅に増やして改めて配信解禁となった格好。

配信タイトルの詳細は次の通り。

【シングル】
「Romantist Taste」
「アバンギャルドで行こうよ」
「悲しきASIAN BOY」
「熱帯夜」
「Love Communication」
「嘆くなり我が夜のファンタジー」
「追憶のマーメイド」
「太陽が燃えている」
「JAM/Tactics」
「SPARK」
「楽園」
「LOVE LOVE SHOW」
「BURN」
「球根」
「離れるな」
「SUGAR FIX」
「MY WINDING ROAD」
「SO YOUNG」
「バラ色の日々」
「聖なる海とサンシャイン」
「SHOCK HEARTS」
「パール」
「BRILLIANT WORLD」
「プライマル。」
「砂の塔」
「Stars」
「Horizon」
「天道虫」

【アルバム】
「BUNCHED BIRTH」
「THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)」
「EXPERIENCE MOVIE(未公開のエクスペリエンス・ムービー)」
「jaguar hard pain 1944-1994」
「smile」
「FOUR SEASONS」
「SICKS」
「PUNCH DRUNKARD」
「8」
「TRIAD YEARS actT&U 〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY〜」
「SINGLE COLLECTION」
「SO ALIVE」
「GOLDEN YEARS Singles 1996-2001」
「MOTHER OF ALL THE BEST」
「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」

関連記事