専用スマホアプリも用意

オリジナルのドット絵が作成できる“レトロテレビ”風Bluetoothスピーカー「Tivoo」

編集部:押野 由宇
2018年05月25日
WiseTechは、同社が取り扱うDivoomより、レトロテレビ風のデザインを採用したBluetoothスピーカー「Tivoo」を6月8日に発売する。価格はオープンだが、10,800円前後での実売が予想される。カラーはブラックとホワイトの2色をラインナップ。

「Tivoo」(ブラック)

256灯(縦16x横16)のRGB LEDを搭載し自分でピクセルアートを作成可能なスピーカー。Bluetooth接続のほか、microSD(MP3ファイル・microSD別売)や外部入力での音楽再生に対応している。Bluetoothのバージョンは5.0smart、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。

「Tivoo」(ホワイト)

専用のスマートフォンアプリ「Divoom smart」を用意しており、アプリからオリジナルのデザイン・アニメーションが作成・表示できる。また、ゲームや天気、目覚まし、入眠サウンドなどの機能を搭載するほか、制作した作品の公開・閲覧機能、スマートフォンやmicroSDに保存された音源を表示・選択といった操作が行える。対応OSはAndroidとiOS。

オリジナルのピクセルアートを制作できる

2インチのフルレンジスピーカーを搭載し、出力は6W。再生周波数帯域は80Hz〜20kHzで、S/Nは75dB。約5時間の充電で最大約8時間の音楽再生が可能。外形寸法は100W×83H×83Dmm、質量は380g。


関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドDivoom
  • 型番Tivoo
  • 発売日2018年6月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,800円前後)
●Bluetooth:Ver5.0smart ●再生周波数帯域:80Hz〜20kHz ●ユニット:2インチフルレンジスピーカー ●出力:6W ●S/N:75dB ●充電時間:約5時間 ●音楽再生時間:約8時間 ●外形寸法:100W×83H×83Dmm ●質量:380g

関連記事