HOME > ニュース > コルグのハイレゾ再生アプリ「iAudioGate」が、ハイレゾストリーミング配信“PrimeSeat”に対応

アプリ内でDSD再生も可能

コルグのハイレゾ再生アプリ「iAudioGate」が、ハイレゾストリーミング配信“PrimeSeat”に対応

2018/02/20 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
コルグは、iOS向けハイレゾ再生アプリ「iAudioGate」をアップデート。インターネットイニシアティブが運営するハイレゾストリーミングサービス「PrimeSeat」のコンテンツに対応するバージョン 4.0の提供を開始した。

「iAudioGate」がバージョン4.0にアップデート。ハイレゾストリーミング配信「PrimeSeat」に対応

本バージョンでは、PrimeSeatで配信されているPCM 48kHz/24bitから、最大DSD 11.2MHzまでのストリーミング再生に対応。iOSアプリでDSDストリーミング再生に対応したのはiAudioGateが世界初とのこと。2月10日に開催された「ポタ研 2018冬」の会場でも先行展示していた(関連ニュース)。

DSD対応のUSB DACと組み合わせることでDSD ネイティブでのストリーミング再生にも対応。単体で使った場合でも、音源に対して使用するデバイスのサンプリング周波数に合わせてiAudioGate内でリアルタイムで変換しながら再生が可能となる。

その他、各配信サービスのリスト表示画面での下スワイプによるリスト更新や、OTOTOY/moraのアカウントでサインインできない不具合の修正などに対応。また、本バージョンよりiOS8のサポートを終了する。

同社は「PrimeSeatハイレゾ・ストリーミング再生対応記念セール」として、2月9日から2月26日までの期間において、iAudioGateをセール価格1,200円(通常価格1,800円)にて提供している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE