アルミプレートを精密加工したハウジングを採用

パイオニア、『ガールズ&パンツァー 最終章』とのコラボヘッドホン

編集部:小澤貴信
2017年11月10日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドより、アニメ 『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話の劇場公開を記念したコラボ・ヘッドホンを、11月14日から2018年1月15日までの期間限定で予約販売する。価格は30,000円(税抜)。


ベースモデルとなるのはパイオニアのハイレゾ対応ヘッドホン「SE-MHR5」(関連ニュース)。『ガールズ&パンツァー』の世界観をイメージしたデザインを、国内のNC施盤職人の手で施削されたステンレススティール製プレートに加工し、ヘッドホンのハウジングとしている。この加工には極めて小さい焦点直径のファイバーレーザー機が用いられており、一般的なレーザー加工機に比べて最大100倍のレーザー強度があるとのこと。このような仕様を採用したのは、同社のコラボレーションモデルとして初めてだという。

またオリジナルロゴ入り専用キャリングポーチと、描き下ろしイラストが印刷されたアクリル製ポートレートヘッドホンスタンド(国内生産)、さらにB2サイズのタペストリーを付属する。

なお、11月18日・19日に開催される『大洗あんこう祭』および、12月23日から開催される『ガールズ&パンツァー博覧会』にて、製品展示(大洗では試聴も可)を予定している。

予約は同社の通販サイトONKYO DIRECTから行える。予約期間は2017年11月14日(火)12:00から2018年1月15日(月)15:00まで。製品発送は2018年3月末日より順次行われる。

SE-MHR5は、強磁力希土類マグネットを使用し駆動力に優れた自社開発ユニットにより、7Hz-50kHzの再生が可能なハイレゾ対応ヘッドホン。バランス再生に対応した2.5mm4極プラグコードも付属している。


関連記事