民放とNHKをシームレスに提供

radikoでNHKラジオを配信。10月2日から約6ヶ月の期間限定で

編集部:風間雄介
2017年09月20日
(株)radikoは、10月2日から 2018年3月30日まで、実験的にNHKラジオの配信を行うと発表した。

今回の試みは、日本民間放送連盟(民放連)と NHK が実施する「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環で実現するもの。NHK と民放のラジオ番組がradikoでシームレスに楽しめる環境を構築するという。

NHKラジオの配信は、無料聴取エリア内でのライブ(同時配信)のみ。配信エリアは、関東広域(1 都 6 県)、福岡県域、宮城県域、広島県域、愛媛県域の5エリアとなる。

配信コンテンツは以下の11コンテンツ。

(1)NHK ラジオ第 1(関東広域・福岡県域・宮城県域・広島県域・愛媛県域)※各エリアは別コンテンツ (5 コンテンツ)
(2)NHK ラジオ第 2(関東広域・福岡県域・宮城県域・広島県域・愛媛県域)※すべてのエリアが同じコンテンツ (1 コンテンツ)
(3)NHK FM(関東広域・福岡県域・宮城県域・広島県域・愛媛県域)※各エリアは別コンテンツ (5 コンテンツ)

なお、radikoの『エリアフリー聴取(ラジコプレミアム)』(有料/配信エリア外聴取)、『タイムフリー聴取』(無料)の配信は行わない。

関連記事