音楽に合わせてLEDが点灯

<IFA>ソニー、光る重低音ワイヤレススピーカー“EXTRA BASS”に大型モデル「XB90/XB60」

編集部:小野佳希
2017年09月02日
ソニーは、重低音を強化した“EXTRA BASS”シリーズのワイヤレススピーカー新モデル「GTK-XB90」「GTK-XB60」をIFA2017にて発表した。欧州では9月以降にXB90が500ユーロ前後、XB60が350ユーロ前後での発売を予定しているという。

実際に重低音を体験できる音出しデモも実施

左がXB90で右がXB60

EXTRA BASSのワイヤレススピーカーは日本でも現在「SRS-XB40」(関連ニュース)などが展開されているが、それらよりも大きめなサイズとなっている点が特徴。バッテリーも内蔵し、XB90は最大16時間、XB60は最大14時間(いずれもライティング機能オフ時)の連続再生ができる。

人との対比で大きさがおわかりいただけるだろうか

XB40などから引き続き本体にLEDライトを装備し、音楽にあわせてそれらのライトが光る機能を装備。複数のワイヤレススピーカーを最大10台までBluetooth接続して同時に鳴らすことが可能な「ワイヤレスパーティーチェーン」機能にも対応している。

関連記事