RAYZ Rallyも展示

ヨドバシのオンキヨー/パイオニアブース、今度は新宿西口本店がリフレッシュ

編集部:風間雄介
2017年07月20日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは7月19日、ヨドバシカメラ新宿西口本店 4Fにある同社ブースのリフレッシュを行った。

先日リフレッシュを行ったヨドバシAkiba(関連ニュース)と同様、オンキヨー、パイオニア、フィリップス3ブランドの注目製品を一挙展示。本日から発売したLightning接続スピーカーフォン「RAYZ Rally」の展示もさっそく行われている。

ブースの模様。オンキヨー/パイオニア/フィリップスの話題の製品が試せる

ポータブルオーディオ関連製品がさらに充実。DAPではオンキヨーブランドのハイレゾスマホ「GRANBEAT」や「DP-X1A」「rubato」、パイオニアブランドの「XDP-300R」「private」などが展示され、気になる製品をじっくり試聴できる。

またパイオニアのRAYZでは、RAYZ Rallyだけでなく、Lightning接続専用のNC機能付きイヤホン「RAYZ Plus」も展示。その性能を体感できる。

オンキヨーのカスタムIEMを試せるコーナーも用意

そのほかフィリップスブランドのハイレゾ対応モデルも充実。「キューナナ」シリーズ初のハイレゾ対応機種「SHE9730」や、パイオニアの「SE-CH5T/CH9T/CH5BL」、そしてオンキヨー「E700M/E900M/A800」などのハイレゾ対応モデルやカスタムIEMまで、幅広いラインナップが置かれている。

関連記事