さらに高性能な有機EL材料の開発めざす

出光とLG、有機EL材料の特許を相互利用

編集部:小野佳希
2017年07月06日
出光興産とLG Chemは、有機EL材料関連分野における特許の相互利用に関する提携契約を締結。両社協力してLGディスプレイのOLEDディスプレイ事業を材料面からサポートするほか、本契約の成果を他のディスプレイメーカーにも展開していくと発表した。

両社は、有機EL市場において、それぞれ有機EL材料の主要メーカーとして、様々な種類の有機EL材料を供給している。今回、両社は前述のようにそれぞれが保有する特定領域の特許を相互に利用する提携関係の構築に合意。これにより、両社の材料開発領域が拡大するとともに、他方の知見を生かした開発を行うことで、新しい有機EL材料の創出につなげることが可能となり、省電力化・長寿命化などさらなる高性能な有機EL材料の開発を促進するとしている。

今回の契約締結に伴い、両社は協力してLGディスプレイのOLEDディスプレイ事業を材料面から強力にサポートしていくとコメント。また、本契約の成果を他のディスプレイメーカーにも展開し、両社のOLED材料事業の拡大に努めるとしている。

関連記事