30日には佐咲紗花さんを迎えたイベントを開催

ヘッドホン祭でパイオニア「SE-MONITOR5」が試聴可能 ー アイマスなど未発売ハイレゾの披露も

編集部:成藤正宣
2017年04月27日
オンキヨー&パイオニアは、4月29日(土)、30日(日)に中野サンプラザで開催される「春のヘッドホン祭2017」への出展内容を公開した。ブースは11階 アネモルーム。

PIONEER「SE-MONITOR5」

最大の目玉は、発表されたばかりのパイオニア密閉型ヘッドホンの最上位機「SE-MONITOR5」(関連ニュース)の出展だ。ブースでは実機の試聴が可能で、設計関係者も同席するので直接その詳細について話を聞くことも可能だ。

さらにはブースでは、e-onkyo musicで今後配信予定の「アイドルマスター ミリオンライブ」「Zwei」「アイドルカレッジ」といった人気コンテンツ/アーティストの最新ハイレゾアルバムを先行して試聴することができる。

会場では、未配信のハイレゾ音源が先行して試聴可能だ

人気スマホゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」からは「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 07/08」を試聴可能。

ガールズユニット Zweiについては、最新タイトル「拡張プレイス(English ver.)」が登場。アイドルカレッジについては、「パンパカパンツ」のシリーズ第3弾「パンパカパンツ おNEWさん」主題歌となる「パンタスティック!」を聴くことができる。

ブースには、ハイレゾスマートフォンのオンキヨー「GRANBEAT」、ハイレゾ対応ミニDAPのオンキヨー「rubato」/パイオニア「private」も登場。これらのプレーヤーで上記のハイレゾ楽曲を聴くことができる。

また、30日(日)の13時からは、6階チャペルにて「佐咲紗花×野村ケンジ、スペシャル・トークセッション」が実施。全日本アニソングランプリ優勝歌手の佐咲紗花さんと、音楽評論家野村ケンジ氏が、ハイレゾやMQA音源について語る予定だ。

なお、本イベントへの参加は前日29日に配布される整理券が必要で、オンキヨー&パイオニアブース、または15階エトワールルームのMQAブースにてMQA関連商品を試聴すると受け取れるとのこと(それぞれのブースで先着50名、合計100名に配布予定)。

関連記事