SNS企画や特別番組も用意

DAZN、Jリーグの注目シーンをマルチ画面ライブ視聴できる「Jリーグ・ゾーン」

編集部:小澤 麻実
2017年03月30日
スポーツ特化型映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、Jリーグの複数試合のライブ放映から注目シーンだけをピックアップしてマルチ画面で視聴できる「Jリーグ・ゾーン」を4月2日13時からスタートする。

「Jリーグ・ゾーン」の画面イメージ

現在DAZNででは、2017明治安田生命J1・J2・J3のリーグ戦全試合を放映中。「Jリーグ・ゾーン」では、このうちライブ放送が2試合以上ある場合、チャンスメイクシーンやゴールシーン、FKやPKなど注目の場面をDAZNが厳選しライブザッピングしたものを、マルチ画面でライブ視聴することができる。

そのほか、サポーターをエキサイトさせる取り組みも実施。「♯DAZNピッチサイド」では、注目カードのピッチサイドから選手のウォーミングアップのようす、試合中の表情などピッチサイドならではの瞬間を専門スタッフが動画撮影。DAZN公式Twitter/Facebookを通じてタイムリーに配信していく。

「♯DAZNピッチサイド」の画面イメージ

特別番組「サンデー・Jプライム」も用意。これは毎節日曜日17時から(夏期期間中は18:30から)の試合について、通常よりも多い16台のカメラを使っての中継を実施するというもの。充実したカメラワークや、スーパースロー/ゴールネットカメラなどを駆使した臨場感溢れる視聴体験ができるという。「サンデー・Jプライム」の放映スケジュールは以下のとおり。

・2017年4月2日(日)17:00〜 ヴァンフォーレ甲府vs北海道コンサドーレ札幌
・2017年4月9日(日)17:00〜 モンテディオ山形vs大分トリニータ
・2017年4月16日(日)17:00〜 サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス
・2017年4月23日(日)17:00〜 ツエーゲン金沢vsロアッソ熊本
・2017年4月30日(日)17:00〜 横浜F・マリノスvsガンバ大阪

関連リンク

関連記事