予約開始時期は未定

「PlayStation VR」は44,980円、'16年10月発売

編集部:風間雄介
2016年03月16日
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントは、VRシステム「PlayStation VR」(PS VR)の発売日と価格を発表。「CUH-ZVR1シリーズ」として日本では2016年10月に、44,980円で発売する。日本での予約開始時期は未定。

PlayStation VRとPS 4

PlayStation VR

また北米、欧州、アジアでも10月に同時発売する。販売価格は399USドル/399ユーロ/349ポンド。

左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示

装着イメージ

PS VR向けソフトには現在、230社以上が開発を表明。サードパーティーやSCEワールドワイド・スタジオを合わせて160本以上のタイトルを開発しており、発売から2016年末までに50本以上のタイトルが発売予定となっている。

初期設定ガイダンス

なお、発売と同時にPS VR専用タイトル『THE PLAYROOM VR』をPlayStation Storeにて無料配信。同作品には6本のゲームを収録するという。

PS VR用ソフトだけでなく、PS4用タイトルや映像コンテンツなどをPS VRで楽しめる「シネマティックモード」も搭載。同モードでは、シェアプレイやLive from PlayStationといったソーシャル機能など、PS4の様々なコンテンツや機能を利用できる。

VRコンテンツを再生する際のVRモードの画面イメージ

シネマティックモードでの画面イメージ

加えて、PS VRでは全天球カメラなどで撮影された360度全方向を見渡せる写真や動画も楽しむことが可能。「VRヘッドセットを装着してこれらのコンテンツをPS4のメディアプレーヤーで再生すると、あたかもその空間に自分が存在しているかのような体験が手軽に味わえる」としている。

各種設定のメニュー画面

画面サイズの選択画面

PS VRはヘッドセット本体とプロセッサーユニットによる構成で、ヘッドセットにはHDMI端子とAUX端子、ステレオヘッドホン端子を、プロセッサーユニットにはHDMI TV端子とHDMI PS4端子、USB端子、HDMI端子、AUX端子を装備。付属品としてHDMIケーブル、USBケーブル、イヤホン、電源コード、ACアダプターが同梱される。

イヤホンやHDMIケーブルなどが付属

プロセッサーユニットの前面(上)と背面(下)

SCE 代表取締役 社長 兼 グローバルCEOのアンドリュー・ハウス氏は以下のようにコメントしている。

「2014年のGDCにて初めて“PS VR”を発表して以来、世界中のユーザーの皆様から大変大きな反響をいただいております。私たちは、“PS VR”の台数を十分に確保し、バラエティ豊かなソフトウェアタイトルのラインアップとともに世界中の皆様にお届けするべく、2016年10月に“PS VR”を発売いたします。発売をお待ちいただいているユーザーの皆様には、改めて感謝申し上げますとともに、これまでにないゲーム体験を実現する“PS VR”に引き続きご期待ください」

関連記事