アバック横浜関内店、「写真のためのプロジェクター・有機EL」フェアを2月25日から開催

編集部:小澤貴信
2016年02月19日
アバックホームシアター横浜関内店は、「写真のためのプロジェクター・有機EL」フェアを2月25日から開催する。詳細は以下の通り。

「写真のためのプロジェクター・有機EL」フェア

■日時
2016年2月25日(木)- 28(日)

■開催時間
開店時間中はフリー入場可

■場所
ホームシアター横浜関内店 試聴エリア
神奈川県横浜市中区長者町3-8-13 TK関内プラザ1F 

■フェア内容(店舗より)
写真を写すためのプロジェクター・有機ELの使い方をご紹介します。全紙横(560×467mm)の縦2.6倍、横4.35倍の120インチスクリーンに、お客様の作品を映し出し、ご体感いただくフェアです。高画質の55インチ有機テレビEL(1219mm×686mm 全紙の縦2.14倍、横1.46倍)、日中の展示会などでも使用可能な高輝度・超短焦点の100インチプロジェクターもご用意。開催中の写真フェアのお帰りに、お気軽にお立ち寄りください。

■登場する製品のブランド名と製品名:
・プロジェクター:SONY「VPL-VW515」
・BD/CD/SACDプレーヤー:Panasonic「DMR-UBZ1」
・スクリーン:Unisonic「UPS120MH」(120インチスクリーン)
・有機ELテレビ:LG「55EG9600」
・超短焦点プロジェクター:optoma「EH320UST」
・立ち上げ式100インチスクリーン:Unisonic「UPF-100MG」

イベントの詳細はこちら

【問い合わせ先】
アバックホームシアター横浜関内店
TEL/045-228-9881

関連記事