9月2日発売

ディズニー、実写版「シンデレラ」をBD化。「アナ雪/エルサのサプライズ」も収録

編集部:小野佳希
2015年07月01日
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、実写版「シンデレラ」をBD化。DVDやデジタルコンテンツと一体化したMovieNEX形式で9月2日より4,000円(税抜)で発売する。なお特典として「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」も収録する。


ブルーレイの音声は、オリジナル英語/日本語吹き替えともにDTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス)7.1chで収録。なお、吹き替えはシンデレラ役のリリー・ジェームズを高畑充希、王子役のリチャード・マッデンを城田優が担当するなどしている。

特典として、上記の「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」のほか、「もうひとつのオープニング:エラの子ども時代」「おとぎ話から実写映画へ」「サンディ・パウエルの世界」など6つのコンテンツを収録。そのほかデジタル・コピーをスマートフォンなどから視聴したり、購入者限定の特別映像視聴やプレゼントへの応募などが行える。

関連記事