オンキヨー、ネットワークプレーヤー「T-4070」を192/24再生&ALAC再生対応にアップデート

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月04日
オンキヨーは、ネットワークプレーヤー「T-4070」のファームウェアアップデートを実施。192kHz/24bitまでのWAV/FLAC、96kHz/24bitまでのALAC再生に対応した。

T-4070

「T-4070」は、オンキヨーの上位モデルに搭載されているDIDRC技術を採用したネットワークプレーヤー。DACはウォルフソン製192kHz/24bit DAC「WM8742」をL/R独立で搭載し、チャンネルあたり2回路を差動動作としている。製品の詳細はこちら

これまではネットワーク経由での音源再生は96kHz/24bitまでとなっていたが、今回さらに上位ファイルまで再生が可能になった。

関連リンク

関連記事