映像が乱れるなどの現象

JVC、プロジェクター「DLA-X700R/X500R」に不具合 − 修整ファームウェア提供

ファイル・ウェブ編集部
2014年01月23日
JVCケンウッドは、プロジェクター「DLA-X700R」と「DLA-X500R」の一部に、映像が乱れる、映像が出ない、操作ができないなどの現象が発生することが判明したと発表。不具合修整のためのファームウェア提供を開始した。

DLA-X700R

対象は上記2モデルでソフトバージョンが「r1178.」の場合。ソフトバージョンについては、プロジェクターのメニュー画面から「情報」で確認できる。

【問い合わせ先】
JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87

関連リンク

関連記事