10月4日発売

トム・クルーズ主演「オブリビオン」がBD化

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月19日
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは、トム・クルーズ主演のSFアクション「オブリビオン」をBD化。10月4日より発売する。

ブルーレイ&サントラ・ショートエディションCD(eCOPY 付き)初回生産限定  4,190円(税込)(amazon
DVD(サントラ・ショートエディションCD 付き) 初回生産限定  3,360円(税込)(amazon

ジャケット画像

トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督によるSFアクション映画。モーガン・フリーマン、「007/慰めの報酬」でボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコらが脇を固める。

BDとDVDが発売され、どちらにも初回生産限定でサントラのショートエディションCDが付属。さらにBD版には未公開シーンなどの映像特典も収録されている。

BD版の音声は英語が5.1ch DTS-HDマスターオーディオ、日本語が5.1ch DTS デジタルサラウンドで収録。そのほかトム・クルーズとジョセフ・コシンスキーによる音声解説なども収録している。

関連記事