HOME > ニュース > beats、リサイクル原料で作られた「Ekocycle Studio」

31%がリサイクル原料

beats、リサイクル原料で作られた「Ekocycle Studio」

2013/07/12 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
完実電気(株)は、beats by dr.dreのヘッドホン「Studio」シリーズ新モデルとして、リサイクル原料から作られた「Ekocycle Studio」を7月下旬に発売する。価格はオープンだが32,800円前後での販売が予想される。

「Ekocycle Studio」

横から見たところ

「EKOCYCLE」は、米コカ・コーラとアーティストのwill i.amが、消費者の分別・リサイクル意識を高めるために「リサイクル素材を使って新しいものを作る」というテーマで活動している運動。

今回の「Ekocycle Studio」も、このプロジェクトの一環として開発された。筐体の31%に、ペットボトル3本分を再利用したリサイクル原料を使用している。

機能や仕様は既存のStudioシリーズに準じており、ノイズキャンセリング技術を搭載。またコンパクトに折りたたみ可能で持ち運びがしやすい仕様も採用している。

ケーブルはiPhone/iPad/iPod用の3ボタンマイクリモコンを装備したものと、リモコン非搭載の2種類を同梱している。ケーブル長はどちらも約1.3m。

【問い合わせ先】
完実電気(株)
TEL/03-3261-2071

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック

製品スペックやデータを見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドBEATS
  • 型番beats studio eko
  • 発売日2013年7月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格32,800円前後)
【SPEC】●ケーブル長:約1.3m