価格は10,500円

ボーズ、新DSP搭載のPC用アクティブスピーカー「Companion2 Series III」

ファイル・ウェブ編集部
2013年06月12日
ボーズは、PC用アクティブスピーカー「Companion2 Series III multimedia speakersystem」を6月14日に発売する。価格は10,500円(税込)。ボーズ製品取扱ディーラーおよびボーズ直営店、ボーズ・オンラインストアにて販売される。

Companion2 Series III multimedia speakersystem

Companion2 Series II」の後継機。新たにDSPを搭載し、従来の「Companion2」シリーズより音響パフォーマンスが向上したとのこと。音量が小さいときも大きいときも、自然でクリアなサウンドを実現するという。また、独自の「TrueSpace ステレオ・デジタル・シグナル・プロセッシング回路」を搭載。左右のスピーカーの外側にも広がるステレオイメージを再生できるとのことだ。さらに背面にはポートを設け、低音再生力も強化している。

接続端子として、右側スピーカーの背面に3.5mmステレオミニジャックを2系統用意。PCとは3.5mmステレオミニジャックで接続。もうひとつのステレオミニでiPodなど外部機器と接続できる。また、右側スピーカーの前面にはヘッドホン出力(3.5mm)も設けている。そのほか、電源のON/OFF機能がついた音量調整用つまみも備えている。

接続端子として、右側スピーカーの背面に3.5mmステレオミニジャックを2系統用意

右側スピーカーの前面にはヘッドホン出力や、電源のON/OFF機能がついた音量調整用つまみも備えている

Companion2 Series IIとの比較

Companion2 Series III

左が新Series III。メッシュのグリルを採用。右がSeries IIで、パンチングメタルのグリル。フロントデザインが大きく変更になった。


手前がSeries II、奥が新Series III。新モデルは筐体の傾斜がゆるやかになった

左が新Series III、右がSeries II。接続端子がRCA端子から3.5mmステレオミニジャックに変更された


【問い合わせ先】
ボーズ・インフォメーションセンター
TEL/0570-080-020

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドBOSE
  • 型番Companion2 Series III multimedia speakersystem
  • 発売日2013年6月14日
  • 価格¥10,500(税込)
【SPEC】●外部音声入力:3.5mmステレオミニジャック×2 ●ヘッドホン出力:3.5mmステレオミニジャック×1 ●外形寸法:80W×190H×150Dmm ●質量:0.815kg(右側)、0.79kg(左側:スピーカーケーブル1.8m含む)

関連記事