HOME > ニュース > ソニー、“ウォークマン”「Z1000」「F800」シリーズをアップデート

メディアプレーヤーの動作安定性の向上など

ソニー、“ウォークマン”「Z1000」「F800」シリーズをアップデート

2013/05/10 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニーは、“ウォークマン”「Z1000」シリーズおよび「F800」シリーズの本体ソフトウェアアップデートを5月9日より開始した。

Zシリーズのアップデート対応機種は、「NW-Z1050」「NW-Z1060」「NW-Z1070」の3機種。アップデートの内容はメディアプレーヤーの動作安定性の向上、およびその他の機能改善で、アップデート後のソフトウェアバージョンは「Ver2.01」となる。

Fシリーズのアップデート対応機種は、「NW-F805」「NW-F806」「NW-F807」「NW-F805K」「NW-F806K」「NW-F805BT」の6機種。アップデートの内容は同じくメディアプレーヤーの動作安定性の向上、およびその他の機能改善で、アップデート後のソフトウェアバージョンは「Ver1.11」となる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE