DTS ExpressコーデックがUltravioletに採用

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月12日
米DTSは、BD/DVD購入者にインターネットからも同じコンテンツを視聴できるようにするUltravioletに、同社のDTS Expressコーデックが採用されたと発表した。

Ultraviolet(UV)は、BD/DVDを購入すると、パソコンなどインターネットに接続可能な機器で映像コンテンツを楽しめるという米国発の映像配信サービス(関連記事:海上忍のAV注目キーワード辞典「ウルトラ・バイオレット」)。米国では2011年秋にサービスを開始し、対応のBD/DVDソフトが市販されている。

「DTS Express」は、音質をある程度キープしたままバンド幅に合わせたビットレートで音声情報を送ることができるという技術。ファイル・ウェブでは、山之内正氏による関係者インタビューも掲載しているので併せてご参照いただきたい。
  • トピック
  • dts

関連リンク

関連記事