Google TVに音声認識操作など新機能追加

ファイル・ウェブ編集部
2012年11月15日
Googleは、今週からGoogle TVのアップデートを行うと開始した。まずは数週間以内にLG電子の機器からアップデートを開始し、その後数ヶ月以内にほかのメーカーの機器へと広げていく。

新機能として音声認識による操作に対応。音声によってテレビ番組や映画タイトル、YouTubeのコンテンツを検索・再生したり、アプリを起動したり、ウェブサイトを開いたり、グーグル検索を行ったりすることができる。

たとえば「CNN」と話しかけると、即座にCNNチャンネルに移動。また「Homeland」と話せば、ライブ放送やストリーミング配信など、様々な種類のライブラリーが表示される。また「ボウタイの結び方」と話しかけたら、YouTubeでインストラクションの映像を見ることなどもできる。

また「Prime Time」という新機能も追加。ほかのコンテンツを視聴しながら、画面の下部に、カテゴリーごとに注目のコンテンツを表示。気に入ったコンテンツがあったらすぐにアクセスできる。

さらに、アップデートされたAndroidのYouTubeアプリ(関連ニュース)との親和性もアピール。新バージョンでは、Androidデバイス上で表示しているYouTubeの動画を、ボタン1つでGoogle TVにストリーミング配信することができる。

関連記事