HDMI接続で解像度フルHDまで対応

バッファロー、「インテルWiDi」対応のテレビアダプターを3月下旬に発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月12日
バッファローは、インテル(株)が開発した新技術「インテル ワイヤレス・ディスプレイVer.2.0」に対応したテレビアダプター「PC-TV1/HD」を、2011年3月下旬に発売する。価格は13,125円(税込)。


「PC-TV1/HD」

「PC-TV1/HD」の端子部分
「インテル ワイヤレス・ディスプレイVer.2.0」は、「インテル WiDi」の名称でインテルが提唱している無線映像伝送方式。無線LAN(IEEE802.11n)を利用してPCの画面を転送し、テレビに表示することができる。

本機をテレビに接続し、インテルWiDi対応のPC側の設定を行うことで、PCからテレビへワイヤレス出力が可能。テレビとの接続端子はHDMI、RCA、S/PDIFを装備。HDMI接続の場合、出力解像度はフルHD(1,290×1,080)まで対応する。

画面表示については、PCと同じ画面をテレビに表示させる「クローンモード」、PCのサブ画面としてテレビに表示させる「デュアルビュー(拡張モード)」、PC画面は表示させずテレビ画面にのみ表示させる「プロジェクターモード」の3種類の使い分けに対応している。

現在、対応PCは富士通“LIFEBOOKシリーズ”「AH77/C」「AH56/C」「SH76/C」「PH74/C」の4機種が発表されている。

【問い合わせ先】
バッファロー サポートセンター
TEL/050-3163-1825
新着記事を見る
  • ジャンルホームネットワーク関連機器
  • ブランドBUFFALO
  • 型番「PC-TV1/HD」
  • 発売日2011年3月下旬
  • 価格¥13,125(税込)
【SPEC】 ●外形寸法:138W×105H×35Dmm ●質量:約215g(本体のみ)

関連記事