X-Fiやapt-Xで高音質化

クリエイティブ、Android 2.1搭載のタブレット端末「ZiiO」を発売 − 10型/7型の2機種

ファイル・ウェブ編集部
2010年12月07日
クリエイティブメディアは、Android OSを搭載したタブレット端末「ZiiO」シリーズを発売する。同社独自の高音質化技術を備えた「エンターテイメントタブレット」という位置づけの製品。

「ZiiO」10インチモデル

「ZiiO」7インチモデル

画面サイズは10インチと7インチの2種類で、本体カラーは10インチがブラック、7インチがホワイト。それぞれ内蔵ストレージが16GBのモデルと8GBのモデルを用意する。ただし16GBモデルは同社直販サイト限定。価格と発売時期は以下の通り。

<10インチ>
 ・「ZO-10S16G-BK」(16GBモデル)直販サイト価格34,800円 2011年1月発売
 ・「ZO-10S8G-BK」(8GBモデル)直販サイト価格29,800円 2011年1月発売
<7インチ>
 ・「ZO-7S16G-BK」(16GBモデル)直販サイト価格27,800円 12月下旬発売
 ・「ZO-7S8G-BK」(8GBモデル)直販サイト価格24,800円 12月下旬発売

搭載しているOSはAndroid 2.1。ただし日本語入力IMEはプリインストールされていない。内蔵フラッシュストレージのほか、SDHC(最大32GB)対応のカードスロットも備える。

10インチモデルのディスプレイは1,024×600ピクセルで、約26万色表示。7インチモデルは480×800ピクセル、約1,677万色表示。ともに抵抗膜方式のタッチパネルを採用している。

本体外形寸法は10インチモデルが約262W×173H×13.7Dmm、質量が約650g。7インチモデルは外形寸法が約207.4W×133H×13.7Dmm、質量が約400g(いずれもバッテリー含む)。

Wi-FiはIEEE802.11b/gに対応。さらにBluetoothはバージョン2.1+EDRで、A2DPプロファイルだけでなくapt-Xコーデックにも対応し、これにより高品位な音声伝送が行える。また、同社独自の高音質化技術「X-Fi」にも対応し、X-Fi CrystalizerとX-Fi Expandが利用できる。

さらに、X-Fiのオン/オフや種類の選択、レベル調整などができる「Pure Android Audio」アプリを搭載。ホーム画面にウィジェットを表示し、すばやくX-Fi設定を切り替えることなどもできる。

オーディオ対応フォーマットはMP3、AAC、WMA9、FLAC、OGG、MIDI、WAV、Audible。ビデオ対応フォーマットはH.264、MPEG4、WMV9、MOV、AVI、MKVとなる。

なお、カメラはVGAのフロントカメラを搭載。加速度センサーも備えている。

【問い合わせ先】
クリエイティブメディア(株)
TEL/03-3256-5577

関連記事