KMLファイルに変換してメモリーカードに書き出し

カシオ、GPS搭載デジカメ「EX-H20G」をアップデート − 測位ログの一括保存が可能に

ファイル・ウェブ編集部
2010年12月06日
カシオ計算機(株)は、GPS機能搭載のデジタルカメラ「EX-H20G」(関連ニュース)のファームウェアアップデートを実施。ダウンロードによるVer.1.01のソフト提供を開始した。

EX-H20G

今回のアップデートにより、カメラに保持された測位ログデータをKMLファイルに変換してメモリーカードに書き出す(ログの一括保存)機能が追加される。このKMLファイルをGoogle Earthなどの地図ソフトに取り込むと、パソコンの地図上に移動した軌跡を表示させることができる。

【問い合わせ先】
カシオ お客様相談室
TEL/03-3320-5365(デジタルカメラ専用)

関連リンク

関連記事