光学式15倍ズームのコンパクトデジカメ

フジフイルム、「FinePix F300EXR」のシルバーモデルを追加発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月01日
富士フイルム(株)は、9月4日から販売を開始するデジタルカメラ“FinePix"「F300EXR」(関連ニュース)に、新たなカラーバリエーションとなる“シルバー"を9月18日より追加することを発表した。価格はオープンだが、45,000円前後での販売が予想される。


FinePix「F300EXR」
「F300EXR」は、同社独自のイメージセンサー「スーパーCCDハニカムEXR」を進化させ、一眼レフカメラで採用されている位相差検出方式によるAFをコンパクトデジカメで可能にしたモデルだ。本機が加わることで、9月4日より発売されるブラックと合わせて2色の展開となる。

新開発の「フジノンシフトレンズ」を装備。独自技術により光学15倍ズームながら最薄部22.9mmのスリム化を実現した。その他にも「手ブレ補正」「フォトブックアシスト」「ぐるっとパノラマ360」などの機能により、操作性・機能性の向上を追求。モニターは3.0型46万ドットのプレミアムクリア液晶を搭載する。コントラスト比は1100対1、視野角は160度。

【問い合わせ先】
富士フイルム お客さまコミュニケーションセンター
TEL/03-5786-1712

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番F300EXR
  • 発売日2010年9月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格45,000円前後)
【SPEC】 ●有効画素数:1200万画素 ●撮像素子:1/2型 スーパーCCDハニカムEXR 原色フィルター採用 ●記録メディア:内蔵メモリー(約40MB)SDメモリーカード/SDHCメモリーカード ●レンズ:フジノン光学式15倍ズームレンズ、焦点距離f=4.4mm〜66mm(35mmフィルム換算:24mm〜360mm相当) ●デジタルズーム:最大約4.4倍(光学15倍と併用して最大 約66倍) ●液晶モニター:3.0型、TFTカラー液晶モニター、約46万ドット(視野率 約100%) ●外形寸法:103.5W×59.2H×32.6Dmm(突起部含まず) ●質量:約215g(バッテリー、メモリーカード含む)

関連記事