あの“幻の音源”も

e-onkyo musicにてチャーリー・ヘイデンの音源が96/24で配信開始

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月27日
オンキヨーエンターテイメントテクノロジー(株)は、同社が運営する高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」にて、ジャズ・ベーシスト、チャーリー・ヘイデンの作品を96kHz/24ビットで配信開始した。

今回配信されるのはイギリスのNaim Labelの音源で、下記の2タイトル。同レーベルは「True Stereo」と呼ばれる、2本のマイクのみによるワンポイント録音をポリシーとしており、ライブ感ある自然な響きに定評があるという。

なかでも特に注目は、87年に結成した“Charlie Haden Quartet West”の最盛期の演奏を捉えながらも幻の音源と化していたアルバム「The Private Collection」。チャーリー・ヘイデンの50歳誕生記念ライヴと88年のセントルイスでの帰郷ライブを収録しており、結成時のメンバー、アラン・ブロードベンド、アーニー・ワッツ、ビリー・ヒギンズに加え、ポール・モチアンという超豪華メンバーによる熱いライブ演奏を収録している。

e-onkyo musicでは今後もNaim Labelの音源を随時配信していくとのことだ。

The Private Collection /チャーリー・ヘイデン(24bit/96kHz)
<参加ミュージシャン:チャーリー・ヘイデン(b)アーニー・ワッツ(ts)アラン・ブロードベンド(p)ビリー・ヒギンズ(dr)ポール・モチアン(ds)>

The Private Collection /チャーリー・ヘイデン

True Stereo Sampler/V.A.
<参加ミュージシャン:チャーリー・ヘイデン(b)ローレンス・ホブグッド(p)フレッド・サイモン(p)ジム・ガイロレト(ts)ボニー・コロック(vo)、他>

True Stereo Sampler

関連リンク

関連記事