CO2排出量を削減

ビックカメラ、独自エコパッケージを採用したパナソニック製HDMIケーブル

ファイル・ウェブ編集部
2010年03月11日
(株)ビックカメラは、パナソニック製HDMIケーブルのビックカメラオリジナル エコパッケージタイプを3月12日から、ビックカメラとソフマップ、ベスト電器の一部店舗で発売開始。取り扱い店舗は順次拡大する。

ビックカメラオリジナル エコパッケージタイプ

製品の型番と販売価格は以下の通り。

・「RP-CDHS10S1K」(1.0m) ¥1,980(税込)
・「RP-CDHS15S1K」(1.5m) ¥2,480(税込)
・「RP-CDHS20S1K」(2.0m) ¥2,980(税込)

パッケージを紙製に変更し、プラスチック材の使用量をゼロにしたほか、ケーブルのまとめ方を工夫することでパッケージ容積を大幅に低減したという。これらの施策により、CO2排出量の削減を実現。1.0mタイプでは25%相当の削減が可能になったという。

関連リンク

関連記事