幅広いラインナップを投入

HOYA、PENTAXのコンデジ“Optio”シリーズ新製品3機種を発売 − 一眼レフをイメージしたデザインモデルなど

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月26日
HOYA(株)PENTAXイメージング・システム事業部は、一眼レフカメラのデザインをイメージした「Optio I-10」など、コンパクトデジタルカメラ“Optio”シリーズの新製品3機種を2月下旬に発売する。

Optio I-10 ¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)


Optio I-10(ホワイト)

Optio I-10(ブラック)
総画素数約1,239万画素の1/2.3型CCDを搭載、有効画素数約1,210万画素のコンパクトデジタルカメラ。レトロな一眼レフカメラのようなユニークなデザインを特徴としている。本体上部中央にストロボやスピーカーなどを効率よく配置しながら、コンパクトな筐体を実現している。ボディ前面には高い質感と手触りが得られるシボ加工を施している。

本体には35mm換算で約28mm〜140mm相当の光学5倍ズームレンズを搭載する。また光学ズームと同等の画質を保ちながら画像が拡大できる“インテリジエントズーム”機能も兼ね備え、最大で約31.3倍相当の高倍率ズーム撮影も可能だ。

本機が搭載する顔検出機能は、最大32人、最短約0.03秒の高速認識、さらには「小顔フィルター」など応用機能を備えており、犬や猫の顔検出にも対応している。ペットの顔を登録しておき、撮影時に自動検出してピントや露出が合わせられる機能も搭載する。

動画撮影は1280×720(16対9)/30fpsのHD動画撮影が可能。動画データから静止画を切り出したり、ムービーファイルの最初と最後にタイトル画像の追加を行える編集機能なども備える。

手ブレ軽減機能は撮像素子シフト方式の補正機構である「SR(Shake Reduction)」の採用により、高精度ジャイロセンサーが検知したぶれ量に対して、撮像素子を水平・垂直に動かして、シャッタースピード換算で最大約2.5段分相当の補正効果を実現する。被写体の明るさに応じて、最高ISO6400の高感度まで自動変更する高感度ブレ軽減モードや、動画撮影時専用の手ブレ軽減機能である「Movie SR」も搭載している。

その他、撮影時に便利な機能として、モニターの左上に撮影済みの画像を表示しながら毎回同じ構図を確認しながら撮影できる「ぷりフォト登録」機能、別売のリモコンによるワイヤレス撮影機能、最高3枚の撮影画像をカメラ内で1枚に合成できるパノラマモードなどが搭載されている。また撮影後の画像を加工して楽しめる多彩なデジタルフィルターや、画像にフィルターや文字が追加できるオリジナルフレーム機能なども備わっている。

Optio H90 ¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)


Optio H90(セラミックホワイト)

Optio H90(オレンジ・シルバー)


Optio H90(マットブラック)
“機能美”を追求したという、シンプルなデザインが特徴のスタンダードモデル。本体色はオレンジ・シルバー、セラミックホワイト、マットブラックの3種類。ボディには各種ボタンを効率よく配置するとともに、上部には質感の高いアルミ合金を採用。レンズ鏡筒全体に黒のつや消し塗装を施すとともに、ホールド性の高いグリップパーツなども採り入れている。

I-10と同じ、総画素数約1,239万画素の1/2.3型CCDを搭載。有効画素数は約1,210万画素。レンズは35mm換算約28〜140mm相当の光学5倍ズームレンズ。1280×720ピクセルの動画撮影も行える。また高画質な写真撮影をサポートする電子式手ぶれ補正機能や顔検出機能なども搭載している。

Optio E90 ¥OPEN(予想実売価格10,000円台半ば)


Optio E90
デジタルカメラ初心者にも手軽に使える操作性を実現したエントリーモデル。総画素数約1,060万画素の1/2.3型CCDを搭載。有効画素数は約1,010万画素。本体色はブラック。

撮影画面内の人物の顔を検知し、ピント合わせと最適な露出を自動で設定できる「顔検出AF&AE」機能を搭載。笑顔を判別して自動で撮影する「スマイルキャッチ」機能が採用されている。被写体の状況をカメラが判断し、最も適した撮影モードを自動的に選択する独自オートピクチャー機能、ボタンひと押しで撮影シーンに応じた露出や感度などが自動的に設定されるグリーン”モードなども搭載している。レンズは広角31.5mmからの光学3倍ズーム。

本体は外装にホールド製の高いラバー塗装を施し、右手側グリップには適度な厚みを持たせている。電源は単3形乾電池に対応する。

【問い合わせ先】
ペンタックス お客様相談センター
TEL/03-3960-3200

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番Optio I-10
  • 発売日2010年2月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
●有効画素数:約1,210万画素 ●記録媒体:SD/SDHCメモリーカード ●光学ズーム:5倍 ●電源:専用充電式リチウムイオンバッテリー ●外形寸法:約100.5W×65.0H×28.0Dmm ●質量:約153g(電池、SDメモリーカード含む)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番Optio H90
  • 発売日2010年2月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
●有効画素数:約1,210万画素 ●記録媒体:SD/SDHCメモリーカード ●光学ズーム:5倍 ●電源:専用充電式リチウムイオンバッテリー ●外形寸法:約94.5W×56.5H×24.5Dmm ●質量:約131g(電池、SDメモリーカード含む)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番Optio E90
  • 発売日2010年2月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円台半ば)
●有効画素数:約1,010万画素 ●記録媒体:SD/SDHCメモリーカード ●光学ズーム:3倍 ●電源:単3形乾電池×2 ●外形寸法:約92.5W×60.0H×28.0Dmm ●質量:約170g(電池、SDメモリーカード含む)

関連記事