メタルと樹脂のハイブリッドハウジング採用

デノン、カナル型イヤホンの上級モデル「AH-C710」を発売

Phile-web編集部
2009年07月22日
デノンは、カナル型イヤホンの上級モデルとなる「AH-710」を8月下旬に発売する。価格はオープンだが、14,800円前後での販売が予想される。カラーバリエーションはブラックとシルバー。


AHC-710(ブラック)

AHC-710(シルバー)
本機ではハウジングの材質にソリッドなメタルと樹脂を組み合わせたハイブリッド防振構造を採用。音質に悪影響を及ぼす振動を吸収する特徴を持たせている。ドライバーユニットはネオジウムマグネットを採用、直径11.5mm。

振動板前後の音圧バランスを調整し、最適な音響特性を実現するアコースティックオプティマイザーを採用する。

イヤホン部はエルゴノミクス・デザインを採用し、耳穴へのダイレクトなフィットを実現。心地よい装着感を持たせるとともに、周囲の騒音を低減、遮音性能を高めている。またケーブルのタッチノイズを軽減するラジアルカスケードダンパーが採用されている。

ケーブル自体は左右の音質差を回避するためY字型同一長のOFCコードとしている。本体コードは0.7m、付属の延長コードは0.8m。プラグはストレート型金メッキ仕様。コードの絡みなどを防ぐクリップと分岐調整スライダーを設ける。


付属のキャリングケース
その他、付属のイヤーピースはS/M/Lから選べる。ケーブルを巻き取ってコンパクトに収納できるキャリングケース付。

【問い合わせ先】
(株)デノン コンシューマーマーケティング
TEL/03-6731-5540

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドDENON
  • 型番AH-C710
  • 発売日2009年8月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,800円前後)
●形式:ダイナミック型 ●ユニット:φ11.5mmネオジウムマグネット ●インピーダンス:16Ω ●感度:110dB/mW ●最大入力:250mW ●再生周波数:5〜25,000Hz ●質量:5.6g

関連記事