日産の新型ムラーノがBoseサウンドシステムを採用

2008年10月01日

ボーズ・オートモーティブ(株)は、日産自動車(株)が9月29日に発売した新型ムラーノに「Boseサウンドシステム」が採用されたことを発表した。

本システムは、Boseと日産が車両の設計段階から共同開発を行った専用設計のシステム。新型ムラーノの車室内音響特性に合わせた音響測定データを作成し、スピーカー位置の配置やイコライゼーションの周波数特性などを決定していったという。

インストールされたシステムは、11スピーカー構成で、新たに中高音域用スピーカーをダッシュボード中央に配置したことにより、ボーカルや楽器の定位がより明確になりライブ感溢れるサウンド再生を可能にしたという。また10チャンネルデジタルアンプ、11.5cmのBose Nd Richbassウーファーを2基配置するウーファーBOXなどが搭載されている。

【問い合わせ先】
ボーズ・オートモーティブ(株)
TEL/03-5447-8640

(Phile-web編集部)

関連記事