PSP-2000がワンセグ録画に対応 - ソフトアップデートを12月18日に実施

2007年12月12日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PSPのシステムソフトウェア「Ver3.80」を12月18日に公開する。

新ソフトでは、PSP-2000のワンセグ放送をメモリースティック デュオに録画することが可能になる。視聴中の番組を録画できることはもちろん、EPGから録画予約を行うことも可能。なお、録画予約中に他の番組を視聴することはできない。また、録画中にゲームやインターネットを行うこともできない。

番組の視聴中にメニューを呼び出し、直接録画することはもちろん可能

EPGから番組名を表示したところ


EPGの番組詳細で録画予約を行うこともできる

録画を開始すると上のような画面が表示される
さらに今回のアップデートでは、ワンセグを含むビデオの再生時に、シーンサーチで場面ごとのプレビュー表示ができるようになる。15秒ごとなど、サーチの時間を設定することも可能。

また、インターネットラジオの聴取機能にも対応。あらかじめPSP専用のインターネットラジオプレーヤーをメモリースティック デュオに登録することで聴くことができるようになる。


ビデオ再生時にシーンサーチが可能になった。目的のシーンが探しやすくなる

インターネットラジオ使用時の表示画面。クラシカルな雰囲気だ
そのほか、PSP用の壁紙やゲームの体験版などが無料ダウンロードできる“PlayStation Spot"が、全国約3,500ヵ所の「BBモバイルポイント」で楽しめるようになるサービス『PlayStation Spot at 「BBモバイルポイント」』にも対応する。

細かなところでは、静止画のRSS配信に対応。チャンネルに登録したWebページからデータを受信して、画像を再生することができる。

(Phile-web編集部)

関連記事