ZMP、ケンウッド高音質技術搭載の音楽再生ロボ「miuro」に自律移動機能を追加

2007年04月26日

内部にiPodを搭載できる「miuro」
(株)ゼットエムピーは、2006年12月に発売した音楽再生ロボット「miuro(ミューロ)」の操作用アプリケーションとして、自律移動機能を備えた「自律移動パッケージ」を本日4月26日より販売開始した。価格は19,800円(税込)。

miuroは、iPodを内蔵することができる音楽再生ロボット(関連ニュース)。ミュージックプレーヤー部分はケンウッドが開発を行っており、高い音楽再生能力が特徴の一つだ。本機は、接続したiPod内の音楽を再生できるほか、無線LANの内蔵により、インターネットラジオやPC内の音楽コンテンツの再生にも対応する。

今回発売された「自律移動パッケージ」は、PCにインストールして使うアプリケーションソフト。無線LANを使い、miuroと接続することで自律移動の指示を出すことなどができる。

本日同社は、都内にある住宅メーカーのモデルルームを使い、製品の説明とデモを実施した。本ソフトを使うことでmiuroは、部屋の特徴を記憶し、自動的に地図を作り上げることができる。例えば、その地図に「キッチンの場所」を登録しておけば、リモコンのボタン一つでキッチンに最短距離で向かい、任意の曲を再生するといった事が可能になる。

PCのメニュー画面

miuroは、内蔵のカメラを使って自動でマップを作成する


リモコンで洗面所に行くように指示しているところ

洗面所に向かうmiuro

リモコンでそばに呼び寄せることも可能


ZMP 谷口社長
説明会には同社代表取締役社長の谷口恒氏が出席。miuroについて次のように語った。「500台の初期ロットは全て出荷することができた。インテリア家電を扱う店舗などでよく売れている。オーディオとしての性能が高いので男性ユーザーに興味を持たれるかと思っていたが、女性ユーザーからも予想以上の高い評価を頂いている。今回、自律移動の機能を実装したことで、miuroが“My DJ”の役割を果たしてくれるようになったのではと思っている」。

【問い合わせ先】
(株)ゼットエムピー
お客様ご相談センター
TEL/050-5509-7410

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事