ネットギア、UPA方式を採用したPLCアダプターを発売

2007年04月19日

HDXB101

HDX101
ネットギア・インターナショナル・インク 日本支社は、「UPA」方式を使用したPLCアダプターを5月中旬より発売する。

発売するのは、親機と子機をセットにしたスターターパック「HDXB101」と増設用の子機単体モデル「HDX101」の2製品。価格はともにオープンだが、スターターパックは15,800円(税込)、子機は8,480円(税込)での販売が予想される。

PLCは屋内電気配線などの電力線を使い、ネットワークを構築する新しい通信技術。本製品は、国内大手AVメーカーが推進する「HD-PLC」方式ではなく、スペインのチップメーカー「DS2」が推進する「UPA」方式を採用している。

本機はコンセントに挿し、LANケーブルを繋ぐだけでセットアップが可能。通信速度は理論値で最大200Mbps、実効最大スループットは80Mbps。子機は最大16台まで接続できる。 複数のアダプター間でのリピータ機能を搭載。PLC通信時に最適な経路を判断しデータを中継することで、環境条件によるパフォーマンスの低下を抑えるという。

【問い合わせ先】
ネットギア日本支社
TEL/0120-921-080
(Phile-web編集部)

新着記事を見る
  • ブランドNETGEAR
  • 型番HDX101
  • 発売日2007年5月中旬
  • 価格¥8,480(税込)
【SPEC】●通信方式:UPA ●周波数範囲帯域:2〜30MHz ●変調方式:OFDMシンボル変調 ●通信速度:理論帯域最大200Mbps、最大スループット80Mbps ●セキュリティ:DES/3DES暗号化タイプ ●消費電力:6.3W ●外形寸法:72W×98H×40Dmm ●質量:240g